二の腕が痩せるための食べ物。

二の腕が痩せるための食べ物。

二の腕は痩せている人でも太くなりやすい部分です。
二の腕の太り方にはタイプがあり、体全体に脂肪がついている脂肪タイプと、運動不足や加齢による肌のたるみによって起こるたるみタイプ、血行の流れが悪いことで老廃物や余分な水がたまっているむくみタイプなどが挙げられます。

 

二の腕を痩せるためには、運動などを行って脂肪分解を促進したり、筋力アップさせる、血行の促進を促すことなどによって改善することができます。
また、運動など以外にも重要なのが食べ物です。

 

脂肪タイプには脂肪を燃焼させるための食べ物が必要です。血行を促進させるためには血液の流れを良くする生姜や故障、唐辛子などの香辛料を毎食少しだけでもプラスすることが大切です。これらはカプサイシンという成分が含まれており脂肪燃焼に効果的です。

 

たるみタイプは筋肉をつける必要があるため、筋肉のもととなるたんぱく質を意識して食べることが大切です。脂肪分の少ない肉類や良質な油分を含んだ魚、豆腐などの大豆製品、チーズやヨーグルトなどの乳製品、卵などが良いとされています。また、健やかな肌を作るためにはコラーゲンを生成するビタミンCや抗酸化作用の高いビタミンEなども摂取していきます。

 

むくみにはミネラルを含んだ食べ物が有効です。カルシウムやカリウム、マグネシウムなどのミネラルが体の巡りを良くして代謝をよくします。昆布やひじき、ワカメなどの海藻類、大豆やアーモンド、ゴマなどのナッツ類、バナナやプルーン、スイカなどの果物類やジャガイモ、ニラ、ほうれん草などの野菜類をバランス良く摂っていくと効果的にむくみを改善していけます。

 

二の腕を痩せるためには自分がどのタイプなのかを知って、対処していくことが大切です。